2021年11月25日

シンセでバッハ

お久しぶりです。
コロナ関係の規制もいろいろと解除されてきましたね。徐々に仕事が戻ってきて、なんだかんだでやることいっぱいっす。プライベートの方では、ワタクシ...棹もの楽器全く触ってません...。一年半くらいはろくにベースを弾いていない!もうほぼシンセ、DAWばっかり。やっぱり一人でもくもくといじってる時間が楽しいです。シンセは僕の音楽の原点なんでね。もう40年くらいなっちゃうかぁ。

さて、最近バッハの前奏曲とフーガが耳に入ってきて「あぁこの曲、シンセでやってみる?」って思ってチャチャってやってみた。あまり時間をかけたくなかったので、使用ソフトはU-heのRepro-5のみ。Preludeのほうは2トラック、フーガのほうは4トラックでやったのですが、それをどちらも1トラックに結合。そのあと5つの違う音色を重ねて、ボリュームの調整で変化させてます。なので同じフレーズを5トラックで並走させてるようになりますね。最後のSE系の音もRepro-5。1日でやったので、ある程度適当っていえばそうかも...。シンセで違う音色で走らせるフーガ形式。つぎはカエルの歌でもやろうかなw
Prelude and Fugue in C major, BWV 846 / J.S. Bach
posted by nobby at 06:42| Comment(0) | コピー・カヴァー曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする