2009年09月11日

ソシアルダンスのお仕事

ダンスのお仕事。
と言っても踊るわけじゃありません。音を出す仕事です。
福島県内のダンス教室さんにお声をかけていただいて、ほとんどやらせていただいております。(うれしいですね)ただ「音を出す」と言ってもそんな単純ではないんです。う〜ん、何と言うのでしょう、タイミングですかね・・・。MCさんが「どうぞ!」と言っても音は出せません。踊る人が板付いて静止するまではダメなんです。また、外国人のプロの人とかは、「指をスナップをしたら音出して」とかもありますね。その場その場でフェードイン、フェードアウト、尺が足りなそうな時は、あらかじめダビングしておいて本番でDJのように曲つなぎもあったり。音源はほとんどMDなのですが、再生するまでの時間がバラバラ。(音源は各自持ち込みなんです)ですのでリハーサルで再生までの秒数とレベル具合をメモっておかないと本番では間抜けします。

こういったパーティーはアマチュアの方40〜50組、プロの方20組、その後ゲスト(外国のプロなど)が5曲くらいやります。リハーサルを含めると早朝から夜までかかります。席を外せないので、朝から何も食べられません・・・・。でも、「ウチのパーティーよろしくね!」とか「いやぁ良かった!」とか言っていただくと本当にやってよかったと思います。

photo写真は会津にて行われたパーティーで、アットホームで良いパーティでした。この日は、手元を照らすライトを忘れてしまって、会場に借りたのですが「明るすぎっ!」
まぶしくて見てらんない。
アルミホイル巻いてます。
     かっこワル〜〜
写真を見ていただくとわかると思いますが、機材とかはあまりいいのはいらないんです。音をかけるだけなんで。会場の卓に入れちゃいますしね。場所によっては環境がやばいときもありますが何とかなっちゃうもんです。それよりも、一度のパーティーで70回くらいMDの出し入れをするのでデッキがメカニズム的にやばいですね。
あまり長持ちはしないでしょう。
posted by nobby at 00:40| Comment(2) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
Nobbysさんのブログに初見参!蜂 吾郎で〜す。
これらも楽しみに訪問させていただきま〜す。宜しくお願いしま〜ス。
Posted by 蜂 吾郎 at 2009年09月17日 08:25
ご訪問ありがとうございます。
パイン・カマアイナスのブログ、蜂さんが一人で更新なさってご苦労様です。私もこれでお役に立てれば・・・と思います。
これからもどうぞよろしくお願いいたします!
Posted by Nobbys at 2009年09月17日 09:49
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: