2010年09月25日

Styleという曲

小さいころからの友人、イラストレーター、デザイナーのNutsHead。彼とはもう中学時代、へたすりゃ小学校から一緒のバンドで遊んでおります。今はリッケンバッカーで素敵なカッティングとボーカルをやっておりますが、今から数年前はメンバーそれぞれ忙しく、音楽とはしばらく離れておりました。で、彼と二人で何年かぶりに「ちょっと録ってみようよ」ってことで作った曲、それが「Style」という曲。昔から作詞担当のNutsHeadは学生時代はポンポンと出ていた「詩」がなかなか出てこなくて、とりあえずポエム的なものをのせてみようってことに・・・。今思えば当時、日本語のラップなんてあまりなかったですからね。先駆けか!?(んなわけない!)昔から抽象的な詩が多く難解でしたが、今聞くと意味が分かりました(笑)

S.A.E & Nuts HeadStyle(mp3 / 4MB 再生 & ダウンロード)

音源はKorg X-3、AKAI S-01です。シーケンスはX-3で、フレットレスベースをわざわざS-01に録って同期させております。NutsHeadのボイスはかなりエフェクトをかけてあります。

そんなこんなで同じ曲で違うアレンジ、第2段。
当時メンバーが誰も音楽を再開してなかったので、この曲で一人寂しく遊んでました。

まずはちょっとシックにしたバージョンで、これも音源はKorg X-3です。途中にサンプリングで音が歪んだ黒人コーラスが入ります。サンプリングはこのコーラスとNutsの声のみ。あとはシンセ音源です

S.A.E & Nuts HeadStyle(J-Mix)(mp3 / 3MB 再生 & ダウンロード)

次は音源がRolandのJV-2080になります。これの演奏はすべてキーボード鍵盤を手で弾いて打ち込んだ、いわゆるリアルタイム入力によるシーケンスです。ギター、ドラム、ベース、結構リアルだと思います。この音が全てシンセだと思わない方もいるんじゃないでしょうか?生演奏に聞こえさせるような打ち込みって、音数が要りますので(ベンドとか多用するので)大変でした。

S.A.E & Nuts HeadStyle(R-Mix)(mp3 / 4MB 再生 & ダウンロード)

最後はバーチャル・ライブバージョンです。
以前紹介した「ライブでやったらこんな感じ」の、バーチャルなライブ版です・・・。音源はKorg X-3とAKAI S-01で、ドラムのスネア、バスドラ、ハイハット、ボイスがサンプリングです。ちなみにドラムのタムはX-3でシモンズ音を作った音です。

S.A.E & Nuts HeadStyle(V Live Ver.)(mp3 / 4MB 再生 & ダウンロード)

はい、こんな感じです。
4曲もあるんでちょっと重いかな。
posted by nobby at 00:23| Comment(5) | S.A.E/オリジナル曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こりゃ何だ!?(笑)
完全に失念しておりましたよ・・・。
曲を聴いてるうちに思い出しましたがね。
でも録音した情景が思い出せない。
いつ頃どこで録ったのか?
Posted by ナッツ at 2010年09月25日 00:48
繰り返し聴いちゃったよ。w
Posted by ナッツ at 2010年09月25日 01:09
なんだよ。。。
Posted by Nobby at 2010年09月25日 01:29
ちょっとご無沙汰していて訪問したらたくさんアップデートされていて、思わず全曲聞いちゃいました。
なかなかかっこいいね。

オリジナルもいいけど、R-MIXが好きです。
全てシンセなんて信じられない。
それから、あんなドラム叩けたらいいなら。。。(汗)
Posted by Hirokomu at 2010年10月16日 21:23
先日久しぶりに、サウンドストリートの「電気的音楽講座」を受講してしまいました。昔のように、アナログシンセだけでやってみたいという気持ちが高ぶっております。

アメリカはどうですか?
風邪ひかないように。
Posted by nobby at 2010年10月17日 09:53
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: