2014年01月16日

YMOの「CUE」

第二段、YMOの「CUE」。


前回の「JAM」から繋がって仕上げているので始まりがおかしいです。最後も次の曲の「SEOUL MUSIC」に続くので変。(韓国語が聞こえます)YMOのコピー曲はあと二曲予定してます。

内容ですが、パーカッシブな音はサンプリングしました。あとは全てシンセサイザー手弾きです。ベースもギターもシンセサイザーで作りこんでます。ドラムもシンセサイザーです。手で鍵盤を叩いてシーケンスしたやつ、だからリアルタイムレコーディングですね。うちのバンドのドラマー・K氏の「指ドラム」にはかないませんが・・・。サンプリング以外はRoland JV-2080なんで音は生っぽいですね。

原曲とは全く違います。まんまコピーする人がいますが、それはそれで見ているのはスゲェ楽しいです。「そこまでやってくれてる〜!!」って。ただ自分でコピーする場合はイヤです。高校生からやってるバンドではずっとアレンジ担当でしたので同じじゃイヤ。自分なりに解釈して表現するのが好きです。だって同じものじゃ何も考えてないと一緒じゃないですか。それから何度も聞いて客観的に考えます。メンバーからはたまに「自分で作ったモノよく見れる(聴ける)よね」とか「そんなに振りかえるなよ恥ずかしいから」とか言われるけど、俺から言わせて貰えば「よく聴いてみろよ」と言いたいです。じゃないと進歩ないですもん。
話がズレタ
posted by nobby at 23:01| Comment(0) | S.A.E/コピー曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: