2015年03月30日

フォトムジークをコルグで #2

フォトムジークの第2回目でございます。
昨日はAメロで鳴ってるシーケンス音を録りました。
ドミドミとラドラドですね。聞いてみましょ。

はい、今日はベースを録ります。
もう少し後でもいいのですが、雰囲気つかみたいので録っちゃいます。ベースの音色もPOLY-6で作ります。プリセットで近い音色が入ってるので比較的簡単に作れちゃいます。それではベースラインのみ音をお聴かせしますね。
入力は手弾きで後にクオンタイズかけて揃えてます。また、当時のシンセサイザーはベロシティは調整できないのであえて切ってます。これから録っていくパート全てそうして行く予定です。

さて、電子音楽を全くわからない方は、何を言ってるのかわからないと思います。自分でもやっとですなんですから(笑)そして何よりも、最初に録った「シーケンス」は何のための音なのか・・・さっぱりわからないと思います。でも、シーケンス音と先ほどのベースを同時に走らせると、何となく「あぁこうなるんだ」と、わかると思います。当時、私は感動しましたけど・・・。
ではシーケンスとベースを。
どうでしょう。
このように電子音楽(昔の)をわからない方にも知ってもらうためにも、そしてまた、自分のリハビリ(?)のためにもすすめて参ります。といっても現在はパソコンベースでちょちょいっと出来る時代ですからね。ま、当時の音を出来るだけ再現してみたいとは思っているのですが・・・。

本日最後に、今回のベース音のセッティングを載せますね。
Bass.jpg
はい、今日はここまで〜。
posted by nobby at 11:09| Comment(0) | フォトムジーク制作記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]