2015年04月06日

フォトムジークをコルグで #9

フォトムジーク制作9日目。
今日はいよいよドラムを録りまーす!自分で叩きますよ、フィンガードラム!でもその前にいままで、8回目までの録り分をワンコーラスだけ聴いてみましょう。
はい、こんな感じです。バランスは気にしないで下さ〜い(笑)それとこの音源はストリングスがProphetでやったもの(テストテイク)だなぁ。なんでだろ。
ではまいりましょう。

ドラムはBFDを使用しました。ドンパンドンパンするだけなので、とりあえずそのパーターンを聴いちゃいましょうね。エフェクトは何もかけてない状態です。
はいワンコーラス分のドラムでした。若干バスドラのピッチが高いような気がする。昔のシングルレコードで聴けばこのぐらいか(笑)ま、とりあえずこれで!

これにリバーブをかけて余韻を残すのですが、エフェクトはProtoolsのものを使用しました。今回はスネア、タムにリバーブをかけ、バスドラは別トラックにしてあります。ではリバーブをかけたドラムを聴いてみます。
これでスネアとタムの余韻が出てるのがわかると思います。本当はバスドラも若干つけるんだろうな。忘れてた・・・。

次に、先ほどのリバーブの余韻を「ゲート」というやつで強制的に切っちゃう作業ですね。切るというか閉じるというか「ターーーン」という音を「ターーッ」っという感じするとでも言いましょうかぁ?聴いた方が早いですね。
これです。今回のはよくわかりませんね。すみません。でも先ほどのリバーブだけの音と、今のゲートで切った音を交互に聴けば何となくわかるかも。かな?

はい、ドラム終了!
それではリズム体だけをワンコーラス聴いてみましょう。

今日はここまで!
次回は最終回です。最後はメロディを入れまーす。
posted by nobby at 10:29| Comment(0) | フォトムジーク制作記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: