2016年07月09日

あたり前田のクラッカー

最近の本業のほうの話・・・。
あるミュージシャンのMVを編集。
僕は打ち合わせもしてないし、撮影もしてない。
そういったことは先方と上司がやりとり。
僕はただ、素材を預かって編集しただけ。
イメージ・ゼロから、何も指示なしのお任せ編集。

視聴後にダメ出し。やり直す度に何度も。
小分けに小分けにそんなこと数回・・・。
想像力がない方はこうなるんですね。うちの上司。
「お任せ」されて良かれと思ったことを編集し、
完成版を視聴後に、いろいろと省かれたりされるのは心外。
大変失礼ではないでしょうか。

間に入ってるうちの担当の上司も先方の言われるがまま。
「いや、これはこういう効果があって〜・・・」
「ここはこの方が綺麗ですよ」
のようなプレゼンも出来ない。
一体あなたはどっちの味方なのか?
先代のボスはその辺は良かった。
常に僕のイメージを理解してくれて弁護してくれた。
ま、その分普段は厳しかったけど・・・。

●企画作りからコンセプトを持ちましょう。
●打ち合わせをしっかりしましょう。
●イメージを伝えましょう。
●絵コンテを起こしましょう。

あたり前田のクラッカー(古っ!)
これはあくまでもブログ(日記)ですから。
posted by nobby at 12:00| Comment(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: