2016年10月02日

いわき街中コンサート

毎年この時期に行われる、福島県いわき市の「いわき街中コンサート」に今年も参加しました。いわき市街の約15か所、200組以上のバンド、ダンス、パフォーマーなどくりひろげられる、すごいイベントです。県外からの参加者もたくさんいます。んで、僕らは毎年いわき芸術文化交流館アリオスの中劇場(キャパは680名くらいかな)というかなり立派なところでやってます。
IMG_2566.PNG
いやぁ、それにしてもまぁなんと、しくじったこと・・・。ダメっすなぁ。なんでもないところでミスったりね。練習不足っつーことです。ハイ。一番焦ったのは、出だしの音を聞いたときに「あれ譜面と違う!」って思って一瞬で「あ!譜面の順番が違う。俺だけ曲が飛んでる〜」ってなったこと。(エヘッ)なのでイントロは弾かないであとは記憶を頼りに弾きましたよ。これは100%自分のミスですね。(汗)チューニングも微妙にズレてたなぁ。もうDetuneレベルくらいなんで些細なことですが、コーラスがかかったような感じみたいだった。しつこいくらい直前までチューニングしたんだけどなぁ。楽器のセッティング崩れてるか、チューナーが壊れてるかかな。何回もガチャンガチャンと落としてるんで。それから、ちょっと左手の中指の先がパックリ切れてて凄い痛い状態でやったものですから、気遣いながらやるとどうしてもおかしくなっちゃうんですよね。弾き方が。途中で弾けなくなっちゃった部分もありました。すみませんでした〜 m(_ _)m といっても、そんなことは言い訳になっちゃうんで誰にも言ってませんけど。ここでの裏話です。っと、まぁ今晩はかなりブルーな気持ちです。やり遂げた感もあまりなくスカッともしてなく。でもやってて楽しいのは間違いないです。自分を使ってくれる以上何とか力になりたいのですが、足を引っ張ってはダメですよね。

そのほか、イベントの性質上出たり入ったり、いろんな形態の出場グループがありますので細かいセッティングなんかは出来ませんよね。転換は短時間でやらなければいけないし。今回は自分のところのモニターは、ボーカルのモニターがあまり聞こえないのとスチールギターの音が低い状態でした。ちょっと辛かったです。でも一流のスタッフがいる会場ですからね、あの短時間でセッティングしてくれるのはすごいです!ありがとうございます!って感じ。ほかの会場は・・・もっとひどいことになるんだろうなぁと思います。

ん〜、いずれにしても練習しとけよって話です。自分の問題です。
posted by nobby at 22:31| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: