2017年06月19日

PolyTuneのクリップ式チューナー

基本的に、チューナーは30年くらい前に買ったBOSSのTU-6を使用している。アナログで針。その方がなんか信頼できる感じがしてずーっと使ってる。他に5弦とか6弦ベースとかも弾くようになってからクロマチックチューナの方が良いかなってことでKORGのメトロノーム付きのも使用。しかしそのKORGのは薄くて軽くて良い反面、落としやすい!もう何回も落としてる。そのためか時々おかしな表示をする時があったりする。そろそろ買い換えた方が良いかな・・・ってずっと悩んでましたけどとうとう買った〜。
IMG_2914.JPGPolyTune Clip
これは良い!クリップ式チューナーは借りて使うことがあったけど、反応が遅かったり曖昧な表示したり、特にベースの場合5弦のLo-Bなんてイマイチな反応しかしないものばかり。ところがこのPolytuneは反応が早い!そしてチューニングが合えばピタッと表示が止まる!これはベースにも使えるクリップ式チューナーだわ。

んで・・・
なんで買うのをずっと悩んでたかっていうと、値段が高いっ!クリップ式に6000円って高い!ん〜まぁね、性能的には見合った価格なのかな。なんせ「ポリフォニックチューナー」ですからね。わからない人のために簡単に説明すると、ギターを「ジャラ〜ン」って6弦全てを開放弦で鳴らすと、一回で全ての弦の音のズレを表示してくれるっていうものでしょうか。あとこれには「ギターモード」と「ベースモード」の切り替えがある。ベースモードがあるが故にベース音にもきっちり反応してくれるのかな?ちなみにベースモードではポリフォニックチューナーはキャンセルされちゃうんだな。でも自分はどうせ単音でしかチューニングしないので、クリップ式はこれで決まりだ。
posted by nobby at 22:21| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: