2019年02月28日

SPORTS MENをカバー

Sports Menをカバーしてみました。
細野さんの1982年の作品ですね。¥enレーベルを立ち上げてそこから出したように思います。特にEmulatorを使っていたのではないでしょうか。当時は238万だったか248万円だか・・・ちょっと忘れましたがそのくらいに記憶してたのですが、他の方が言うにはEmulator-Tは300万円くらいしたと。ん〜・・・自分の記憶では「そんなにしたかなぁ」という感じ。で、調べてみたらEmulator-Uが200万円〜の設定だったようなので、多分僕はEmulator-Uを見ていたのでしょう。そういえば落語家の桂文珍さんが趣味でシンセとかやってて、Emulatorを買ってそれを落語で使用したのを憶えてます。

この曲は「フィルハーモニー」というアルバムに収録されていたのですが、おそらくはベース音はE-muじゃないかと思う。違うかな。硬くてブリブリしたしかもアタック音に金属的な音も入った音なんですよね。今回はProphetVで音を二つ重ねてます。ドラムのスネアがこれまた当時のLMDかなんかのサンプリングだと思うのですが、今回のスネアは同じアルバムの「L.D.K」のイントロから持ってきてそれを加工して使ってます。あとは特別難しい音はなかったです。いずれにしても「耳コピ」なんでおかしなところはご勘弁をm(_ _)m
posted by nobby at 10:49| Comment(0) | コピー・カヴァー曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]