2020年03月25日

耳コピ「春咲小紅」 #2

「春咲小紅」2回目。
前回はイントロ部分をやりました。今回はイントロ部を途中まで進めたいと思います。ではまずドラムから...。ドラムはKontaktのドラム音源で、Vintage machine の中からDrumTraksを使いました。本当はLinn Drumのほうを使いたいんだけど、音が変なのでやめました。

今回はバスドラ、タム、スネア、ハイハットはすべて別チャンネルにしてあります。またシンバルに関してはここでは入ってませんがドラムセットの音源ではなく、昔から持っていたスプラッシュとライドシンバルのサンプリング音を使ってます。

次にベース音。これがちょっと難しくて、聴いた感じはエレキベースとシンセベースの2丁使いのような気がします。サビはどちらも使ってAメロ、Bメロ部では交互に使ったり一緒に混ざったりのうように聴こえます。ではまずエレキベースのほうから。

音源はLogicのEベースなんですが、一番いい感じだったのがHofnerみたいなものだったのでそれにしました。シンセベースとはフレーズが若干違うように聴こえます。ちょっっと数音多く違和感がありますが、まぁ、そう聴こえるんで。

シンセベースはU-heのRepro-5です。
春_サビ1_SBass.png


では今回の最後にドラムとエレキベース、シンセベースを重ねたものを聴いてみます。今までの印象ではシンセベースしかイメージなかったのですが、よーく聴くとこんな感じに聴こえるんですよね。


それでは今日はこのへんで。
ありがとうございました!
posted by nobby at 15:19| Comment(0) | 耳コピ 80's | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]