2020年04月30日

風の谷のナウシカ制作記#7

ナウシカの第7回目です。

サビに入る前のフレーズからサビ全体に渡る部分にストリングスを入れます。まずは高音のほうから。音源はイントロ(第1回)と同じくKontaktのシンフォニーアンサンブルです。それにしてもこのサビに入る前のストリングスフレーズ!! 耳コピするのは大変でしたぁ〜。よくわかってないのですが、まぁ、こんな感じで・・・ってことでw。エディット画面を紹介しますが、このフレーズも音の切れ目を極力なくすように一音一音を重ねるように入れています。
Strings.png

次にこの音に同じストリングスから低い音が追っかけて入ってきて、後にユニゾンで鳴ります。

そしてサビに切り替わる直前にブラスが1フレーズだけ入ります。結構高音だけ目立つようなので、ブラスアンサンブルのようなまとまった音ではなく、トランペットだけの音を選びました。これもLogic Proのプリセットです。
sabi_Brass.png

ではここでちょっとサビへ入る前のフレーズの合わせたものを聴いてみましょう。

どうでしょうか、まぁ、良しとしましょう・・・。
それではここまでのサビ全体のものを聴いてみます。

んで、ここにストリングスアンサンブルでコードを入れます。でもその前にちょっとAメロから聴いてみたのですがAメロBメロってなんか物足りない感じ。なのでもうずっとストリングスを鳴らそうかなぁ・・・と。シンセストリングスではなくリアル系のストリングスなので音源はいつものKontaktです。そのフレーズをAメロからサビまで聴いて下さい。

オリジナルではどうかわかりませんが、ストリングスを全体的に入れちゃいまーす。それでは最後にここまでの合わせたものを聴いてくださいませ。

本日もご覧いただきありがとうございました。次回はボーカルをちょっとだけ載せて紹介します。そして完成へといきますので最後までどうぞよろしくお願いいたします!
posted by nobby at 12:00| Comment(0) | 耳コピ 80's | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]