2020年06月22日

1999年もの第2弾

1999年ものの第2弾です。
この当時ボーカルや、ボイスに民族系の音を入れるのにハマってました。そのなかでもブルガリアの民謡はよく使いました。以前投稿した曲(こちら)もこの時作られたものです。いずれにしても最近出しなおしたものはショートバージョンで実際の2/3くらいの尺にしちゃってます。んで、当時この民謡に合うんじゃないかなと、変わったフレーズのフレットレスベースを入れてました。先日言いましたがミック・カーンやパーシー・ジョーンズの真似でね。

Misty Forest (1999)
2020 Remastered Version

この曲の機材は、たしか RolandのXP-50とJV-2080だったような気がします。プリセットのパーカッション・リズムパターンとJV-2080のドラムパターンをそのまま使ってます。DAWではなくKorgX-3のシーケンスで走らせてます。この当時はなんか病んでいたのか、変な曲が多かったような気がしますね(笑)
posted by nobby at 10:19| Comment(0) | オリジナル曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]