2022年06月08日

ボーカル素材で曲作り#16

ひきつづきボーカルサンプルものです。今回は「同じボーカルトラックを使って、まったく違うアレンジをしてみる」のコーナーですw 

まず一つ目は "90's US Version" というもの。いわゆる「90年代・アメリカ風バージョン」です。この曲ではドラムにテディ・ライリーがよく使ったドラム音を入れています。なのでやっぱりブラックよりなアレンジになりますかね。元のMIDIデータのコードは全く無視して違うコードを使ったり、全般に渡って同じ循環のコードをサビのところだけ少しニュアンスを変えたりしました。音源はLogicPro Xのプリセット音源やループ素材です。ボーカルはGhosthack Soundsの「Ultimate Acapella Collection Demitri Emin 90bpm」という素材。デミトリっていう男性です。

Demitri / Emin 90bpm 90's US Version

次にこちらは「90年代・イギリス風バージョン」UK風ですね。このバージョンでは90年代のUKで流行ったSoul II Soul 風なアレンジにしてみました。Jazzie Bや屋敷豪太さんらで活動していたグループです。僕はこのグループでメリッサ・ベルの後にボーカルをしたキャロン・ウィラーが大好きで、後のソロアルバムも含めてアルバムは全部買いましたよ〜。話を戻して、こちらの曲も使っている音源や素材は同じです。
Demitri / Emin 90bpm 90's UK Version
今回の2曲は空いた時間を使ってやって、大体2日間です。トラック数もあまり使わずやりました。次はまたYMOのコピーものやろうかなと思っています。どうぞ宜しくおねがいします。
ありがとうございましたm(_ _)m
posted by nobby at 10:02| Comment(0) | ボーカル素材で曲作り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年06月03日

ボーカル素材で曲作り#15

またまたボーカルサンプルもの。
ずっとフォルダの中にあって聴いてもいなかった素材ですが、今回ファイルを開いて聴いてみて、ピンと来た音を入れて1日でチャチャっとやってみました。
サビのコードがこれでいいのかどうなのか・・・ま、いいですww。

ボーカルシリーズ、たて続けに曲作ってます。あともう1曲あるんですよねぇ。
posted by nobby at 19:37| Comment(0) | ボーカル素材で曲作り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年05月22日

ボーカル素材で曲作り#14

こんにちは。
今回はカヴァーものではなく、ボーカルサンプルのほうです。いつものGHOSTHACKの素材を使ったやつですね。添付されたMIDIデータ(ピアノ音源)を聴くと普通のポップスかなって感じなんですが、これを90年代風のNew Jack Swing風にしてみたいなと思いやってみました。
どうかなぁ〜?雰囲気でてるかなぁ〜・・・。

New Jack Swingといえばやっぱりテディ・ライリー。当時のドラムの音は特徴的でした。もう、ドラムをソレっぽい音にしちゃえば決まりじゃね?って感じもしますが、他にもソレっぽくする「テディ・ライリー要素」ってのがいろいろあるんですよね。今回そんな感じのする音を散りばめてみましたが、アレもコレも〜って思ってちょっと入れすぎた感がありますねw 
制作時間は5〜6時間、トラック数は30Trくらいでした。
ご視聴ありがとうございます m(_ _)m
posted by nobby at 15:09| Comment(0) | ボーカル素材で曲作り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年02月28日

ボーカル素材で曲作り#13

ボーカルサンプルを使っての曲作り。
そろそろ飽きてきちゃったな〜w
『COMO EN JAMAICA』
Vocal: Mechi / Music: Nobu Shirakawa
posted by nobby at 16:50| Comment(0) | ボーカル素材で曲作り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年01月30日

ボーカル素材で曲作り#12

GHOSTHACK ボーカルサンプルでの曲作り、第12段。
結構続いてるなぁ〜。そろそろ飽きてくる頃だったりしてww
Vocal : Azuriah -C minor 150bpm- from GHOSTHACK
Music : Nobu Shirakawa

今回はシンセはあまり使ってないです。
UKポップスっぽいアレンジにしたくてやってみたんだけど、ん〜どうかなぁ。
posted by nobby at 12:21| Comment(0) | ボーカル素材で曲作り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年10月22日

ボーカル素材で曲作り#11

Ghosthackからのメールで、ボーカルサンプルをまた頂いたので作ってみた。

二日くらいでやったんですが、なんか耳が痛い。
耳というか耳の周り。ヘッドホンのせいかな・・・。
posted by nobby at 19:31| Comment(0) | ボーカル素材で曲作り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年08月29日

ボーカル素材で曲作り#10

Ghosthackのボーカル素材を使用しての曲作り、第10回目。
前回の記事ではハーモニー部分をやりましたが、ちょっとズレているところを修正して完成させました。本当はもっとエリカ・バドゥっぽくしてオケの音をシンプルにしたかったのですが、結局トラック数は24トラックくらいになってしまいました〜。しょうがない😃
ちなみにLogic Proで書き出す場合は、いつもノーマライズなしのリアルタイムでバウンスしています。そのあとAdobeのAuditionでマスタリングっぽいことして完成させてます。


Missing You
Lyric, Vocal : Leslie [ GHOSTHACK ]
Music : Nobu Shirakawa

[DAW] Logic Pro X
[Software Synth] Repro-5,ARP Odyssey(KORG)

GHOSTHACK SOUNDS
https://www.ghosthack.de

Video by Pixels
posted by nobby at 05:44| Comment(0) | ボーカル素材で曲作り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年08月26日

ボーカル素材で曲作り#10 の前に

ボーカル素材の曲作り、10回目になります。いつもの通りGhost Hackのものを使用、歌はLeslieさんという女性のボーカルになります。使用したものはMIDIファイルも歌詞もハーモニー素材もなく、ただのメインボーカルのみ。ただ Fmaj-80BPMで「Missing You」というタイトルだけが記されています。一度素材を聴いてみて、R&B的に仕上げたほうがいいのかなと僕は感じたのでその方向で。でもその前に今回は、ハーモニー部分についてちょっと説明したいと思います。(PCオンリーかも・・・すみません)

まず、ハーモニーをつけたい部分のメインボーカルのみを聴いてください。ちなみに女性ボーカルにはEQのFemal Vox02とCompressorのType R Vocal 02を大体いつも使用してます。

ハーモニーの素材がないので、この歌をコピーして別トラックにペーストを2回して、3重のハーモニーにします。最初に音程の高い方をFlex Pitchで調整します。
FlexPitch.png

このFlex Pitchは音程や音量、タイミング、ビブラートの調整をすることが出来ます。僕の場合はハーモニーに使用する時はビブラートを少なくします。では高音部を。

こうやって聴くと不自然ですよねぇ。えへへっ😃次に低音部を。


ワイド感も出したいので、素材を少しだけずらします。
WidePosition.png

Logicのエフェクターでアンサンブルとかダブリングとかあるようですが、実際やってみてこの方法が一番効果ありますね。以上この3つのボーカルにバッキングコーラスをさらにプラスするともっとR&Bな感じになるべな〜と思ったので入れました。では全部足したその部分を。

はい、案外ハーモニー部分の不自然さは消えちゃうのねって感じです。これを完成したオケにのせちゃうと、もっとなじんでしまうんで不思議ですね。本当はきちんとやるんでしょうけど、めんどくさいんでこれで良しとしちゃいます。

次回は完成した曲を載せます。
よろしくおねがいします m(_ _)m
posted by nobby at 12:07| Comment(0) | ボーカル素材で曲作り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする