2017年06月21日

お気軽ワイヤレスシステム

チューナーに続いてワイヤレスシステムが欲しくていろいろ物色。ワイヤレスシステムって言っても「SHURE」とか「Audio Technica」とかのじゃなくて、安いのでいい。「AKG」や「SAMSON」の安いものもあるけど、ほんと、そういうのじゃなくてオモチャっぽいのでもOK。ということでやっぱり「LINE6」あたりのかなって考えてたけど・・・いいのがあったじゃないですかっ!
IMG_2915.JPG
Xvive U2
一見、最近の自動車の鍵のように見えるけど、これでトランスミッターとレシーバのセット。写真に撮ってないけどフォーンジャックが折りたたんである。片方(レシーバ)をアンプとかに挿して、もう片方(トランスミッター)を楽器に挿す。すると、あ〜ら不思議〜音が鳴るじゃあ〜りませんか!しかも4バンドも切り替え出来るがな。リチウム電池で充電式、二股に分かれているUSBケーブルが付属してある。iPhoneのアダプタが使える。でもよく考えたら、AKGのWMS40やSAMSONの88より高かったな(笑)
IMG_2917.JPG
はい、楽器にセットしてみた。LINE6のG10よりもスッキリしていい!写真じゃわかりづらいけど、いろいろ角度を変えられるし。気になる音の方はベースの帯域でも十分使えた。電波っていう関係上、Wi-FiやBluetoothが行き交ってるような場所では音切れがする。なんてレビューがあるけど、自分には今の所そういう症状はないかな。音痩せは若干あるように思う。ただこれはEQで対応出来ると思う。さてさて、なんだか良いこと尽くめだな〜〜・・・。と思っていたら・・・。自分の使ってるベースはアクティブタイプなんだけど、上の写真のように折り曲げてコンパクトにセットすると「ビーーー」というノイズがのる。本体を折り曲げず伸ばした状態にするとノイズが聞こえなくなる。これはアクティブ回路に近づけちゃイカンってことですか。使用している楽器がMoonとStingRayのどちらもアクティブタイプなんだけど、StinRayの方ではノイズはそうでもなかった。Moonの方はちょっと使えないくらいノイズがのってしまう。いろいろやってるうちにクルッと回して角度を変えてやれば、だいぶ目立たないくらいまでノイズは減ることがわかった。パッシブタイプは持ってないので試せてないけど、多分大丈夫だと思う。ちなみにウクレレも試したらOKだった。総評としては「使えます!」これで足元スッキリ!と言いつつ、モンスターケーブルも同時に購入してる(笑)まぁ、自分も小さなライブで使いますよ!

この方の動画がわかりやすいかな
https://www.youtube.com/watch?v=Ch2A2EKVtcM
posted by nobby at 18:25| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月19日

PolyTuneのクリップ式チューナー

基本的に、チューナーは30年くらい前に買ったBOSSのTU-6を使用している。アナログで針。その方がなんか信頼できる感じがしてずーっと使ってる。他に5弦とか6弦ベースとかも弾くようになってからクロマチックチューナの方が良いかなってことでKORGのメトロノーム付きのも使用。しかしそのKORGのは薄くて軽くて良い反面、落としやすい!もう何回も落としてる。そのためか時々おかしな表示をする時があったりする。そろそろ買い換えた方が良いかな・・・ってずっと悩んでましたけどとうとう買った〜。
IMG_2914.JPGPolyTune Clip
これは良い!クリップ式チューナーは借りて使うことがあったけど、反応が遅かったり曖昧な表示したり、特にベースの場合5弦のLo-Bなんてイマイチな反応しかしないものばかり。ところがこのPolytuneは反応が早い!そしてチューニングが合えばピタッと表示が止まる!これはベースにも使えるクリップ式チューナーだわ。

んで・・・
なんで買うのをずっと悩んでたかっていうと、値段が高いっ!クリップ式に6000円って高い!ん〜まぁね、性能的には見合った価格なのかな。なんせ「ポリフォニックチューナー」ですからね。わからない人のために簡単に説明すると、ギターを「ジャラ〜ン」って6弦全てを開放弦で鳴らすと、一回で全ての弦の音のズレを表示してくれるっていうものでしょうか。あとこれには「ギターモード」と「ベースモード」の切り替えがある。ベースモードがあるが故にベース音にもきっちり反応してくれるのかな?ちなみにベースモードではポリフォニックチューナーはキャンセルされちゃうんだな。でも自分はどうせ単音でしかチューニングしないので、クリップ式はこれで決まりだ。
posted by nobby at 22:21| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月05日

ピアノ曲

以前作った曲をリアレンジ。
6分もあったものを4分にした。まぁそれでも長いかな。
Quiet Village
music : Nobu Shirakawa
posted by nobby at 17:16| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月02日

ライブの前に・・・

ライブやりたいっていうのは音楽やってれば皆さん思うものですが、集客が問題ですよね。まずお客さん呼ばないと話になりません。最低でも出演者が家族や親せきや知人友人とか来てもらわないと。田舎では尚更です。ホームページやらブログやらSNSやら・・・。有名プロでもないので、そういうものに告知したってほとんど来てくれないんですよね。何かの記事で見たのですが、音楽関係のSNSなんて「いいね」はとりあえずつけてくれるけど、ほとんど上辺だけなようですし。ま、僕も他の人のはあんまり行こうとは思いませんけどね(笑)そんなもんです。だから、メンバー全員でお客さんの入込の見込みをたててから考えないとヤバいですよね。ある一定の人に頼っててはダメで、ちゃんとみんなで集客のことは考えないと。ホームページで呼びかけてもダメなんです。
posted by nobby at 23:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月02日

グッバイマイら〜

アン・ルイス懐かしい〜。
テレサ・テンの「Goodbye my love」もいいんですがね。
posted by nobby at 20:58| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月04日

愛好家が集う演奏会

先日3年ぶり(?)くらいに、県内のあるジャンルの愛好家(演奏者)が集う演奏会に参加しました。みなさん数年前よりレベルアップしてて素晴らしかった。やっぱり歳は関係ないんですね。うかうかしていられません!頑張ろうっと。演奏会自体もみなさん「好き同士」で集まってますし、本当に心温まり癒される空間で最高の雰囲気でした。会運営の関係者の皆様のおかげです。ありがとうございました!

続きを読む
↓ ↓ ↓
posted by nobby at 15:32| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月13日

とりあえずDTMはこれで

先日言った通りMIDIコントローラを購入。Arturia KeyLab 61。今まで使っていたM-Audioのものが49鍵で不便だったので61鍵にした。このKeyLabの61鍵はベンド・モジュレーションコントロールのホイールが本体横ではなく上にあるのでコンパクト。サイドのウッドパネルもGood。横幅サイズが普通の49鍵仕様とあまり変わらない。今まで49鍵をセッティングしてたところにもちゃんと収まっている。
「鍵盤の作りが悪く故障が多い。」というレビューをよく見かける。自分は普通にDTMで使う分には問題ないと思う。まぁ、確かに片目を閉じて鍵盤を斜め横からじっくり見て各鍵盤の多少の上下不揃い感はあるけど、ん〜微妙に波打っているかなという程度。それにしてもこの機能と価格・・・コストパフォーマンスは高いほうだと思う。
controller.jpg
続きを読む
↓ ↓ ↓
posted by nobby at 10:08| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月20日

今年はDTM

ここ数年、ベースを主に、他ギター、ウクレレと「棹物」ばかり購入してましたが、やっと落ち着いてきました(笑)っというより、昨年買ったベース「Musicmanスティングレイ」で求めていた音に出会えたのでそれで満足してます。最初からそれ買っておけばよかったのに・・・ってことですよねぇ。ま、でもまた飽きるでしょ。なんて・・・。いやいや、今まで色々と試して出会った楽器たちは、私の記憶の財産として生きるのです。(超ポジティブ!)使ってみなきゃわかりませんものね〜。
続きを読む
↓ ↓ ↓
posted by nobby at 23:36| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする