2010年07月25日

Ka Makani Ka'ili Aloha

Ka Makani Ka'ili Aloha録りました。
マウイ島のキパフルの男の話だそうです。

この男の奥さんが彼を捨ててオアフ島に行ってしまったそうで、神官がキャラバッシュの中に愛の祈りを唱えて海に浮かべると、そのキャラバッシュは愛の魔法の力に導かれワイキキに流れたそうです。ちょうど海岸で海藻を採っていた妻がこのキャラバッシュに気づき、中を覗き込んだでみたら、不思議な魔力に打たれようやく目が覚めてキパフルの男の許に帰った・・・・
(へメレアロハ/'Oli'Oli Productions,L.L.Cより)

というお話です。

NobbysKa Makani Ka'ili Aloha
(mp3 / 2.2MB Play & Download)
歌詞と制作内容
posted by nobby at 14:42| Comment(2) | ハワイアン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月24日

Koke'e

Koke'e録りました。
案外シックリこなかった・・・あちゃ。

カウアイ島の歌ですよね。
州立公園だったりカララウの展望台であったり。
これもまた美しい情景を歌った歌なのでしょう。
行ったことはありませんが・・・。エヘヘ。

NobbysKoke'e
(mp3 / 2.2MB Play & Download)

歌詞&制作裏話はこちら
posted by nobby at 11:03| Comment(0) | ハワイアン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月13日

He aloha no'o wai'anae

オアフ島のWai'anae海岸、
そのあたりの風景をイメージしているのでしょうか。
ハッキリ行って良く分かってません・・・アハハァ。
この曲の作者も判明していないらしいけど、
おそらくその地で歌い継がれた曲なんでしょうね。
「La, `ea, e`a」の部分は「ねっ、ねっ。」
という意味らしいですよ。
だからもっとかわいらしく歌うのがホントかなぁ。
まぁいいや。

NobbysHe aloha no'o wai'anae
(mp3 / 2MB Play & Download)

He aloha no 'o Wai'anae
Ka ipu kukui
Ke 'ike mai
La, 'ea, e'a
O ka lau o ka niu
Ke ike mai
He aloha wau ia 'oe
La, 'ea, e'a
O ka pa konane
A ka mahina
Ke ike mai
La, 'ea, e'a
Ha'ina mai ka puana
He aloha no 'o Waianae
Ke ike mai
La, 'ea, e'a


録音、久しぶりでした・・・。
今回はシンセでパーカッションをいれてみました。
わかるかな?
posted by nobby at 17:46| Comment(2) | ハワイアン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月07日

ジャパン・フラガールフェスティバル

福島県いわき市(地元です)、スパ・リゾート・ハワイアンズの「ジャパン・フラガールフェスティバル」に参加してまいりました。

映画「フラガール」の先生役のモデル、早川先生のプロデュースのイベントです。北は青森、南は愛知からの参加で総何チームかは忘れましたが、10:00から16:00までのすばらしいフェスティバルでした。私たちはアマチュアでの参加ですので、ロビーでの演奏でしたが楽しい時間を過ごすことができました。

hulafes-1.jpg写真は私たちの後に演奏なさった川崎、町田を拠点に活動してる「モアナサウンズ」の皆さんです。(了承を得ていないので顔ボカシです)ダンディで素晴らしいボイスと演奏でした。ギターが2つ!、ウクレレ、ベース、スチールの構成です。やはりギターとベースのリズムが重なりノリが生まれ、ウクレレの音色で雰囲気が出ます。実にうらやましい構成です。やっぱりハワイアンスタイル(これ大事)のギターと、ウクレレは肝ですよね。特にウクレレはしっかり聞こえないと雰囲気が出ません。

ステージ上では清水峰生さんや、アロハハワイアンズ、白石信さんのナレオハワイアンズが演奏されていました。また、いちばん活躍したのはやはり、エテネタヒティアンズのみなさんでしょうね。長丁場、本当にお疲れ様でした!いろいろと勉強が出来できました。

hulafes-2.jpg最後は会場の皆さん手をつないでの感動のフィナーレでしたね。(写真)ただ、最後に“♪フラガール”が終わったときに「Go! フラガール!」ってなんで叫ばなかったんだろう・・・。せっかくの映画フラガールからの流れの企画、あの台詞を言わなければダメでしょう。おっと仕事の癖が出てしまいました。
でも楽しいひと時を過ごせました!

当日の模様はこちら
http://blog.livedoor.jp/hawaiians/
posted by nobby at 23:02| Comment(0) | ハワイアン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月05日

Na Kuahiwi 'Elima

NobbyNa Kuahiwi 'Elima
(mp3 / 4MB Play & Download)

とりあえず日本語歌詞を。
---------------------------------------

楽しくワイメアに登る
ワイメアには冷たい風が吹く
わたしはそこで初めて見た
ワイピオの山頂から落ちる雄大な滝

雄大なマウナケアはとても美しい
ハワイの中で一番高く、気高い
そしてそれに続くマウナロア山は素晴らしい
タヒチから来た女神ペレの家がある

神々しいフアラライ山がそびえる
コナの町を一層引き立たせる
コハラ山を見よ
その山は穏やかに海に続いている

ハワイ島とマウイ島をつなぐ海峡アレヌイハハ
そこを越えると私達の故郷ハレアカラ山がそびえる
この歌をお伝えします、聞いてください
美しい五つの山を賞賛します


---------------------------------------
ってな感じです。
日本語で感じると、観光協会の歌みたいですね(笑)
続きを読む
posted by nobby at 10:49| Comment(0) | ハワイアン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月02日

Ka Lehua I Milia

Ka Lehua I Milia (カ・レフア・イ・ミリア)録ってみました。

NobbysKa Lehua I Milia
(mp3 / 4MB Play & Download)

優雅でゆったりとした奇麗な曲です。
この曲は「メアリー・カヴェナ・プクイとマッディー・ラムの長年に亘る共同創作活動を通して産まれた作品のなかの一つ」と記されています。このコンビの曲は本当に美しくてすばらしい曲があり、フラの方達にも愛されていますね。「霧雨に抱擁されたレフアの花」ということでしょうか。ま、それに掛け合わせて恋人を抱擁するようなイメージなのかな。レフアというのは花で、いろいろな種類があるようですが一般的には赤いのが有名です(詳しくはこちら)

続き <日本語歌詞と制作内容>
posted by nobby at 11:05| Comment(5) | ハワイアン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月18日

ハノハノ・ハナレイ!

アップテンポな曲をやろうと思い、
「Hanohano Hanalei」(ハノハノ・ハナレイ)
をやってみました。

NobbysHanohano Hanalei
(mp3 / 2MB Play & Download)

1920年の曲で、歌詞中には「雨のハナレイ」、「マヌアケパの湿地」、「プアロゼの砂地」、「ナモロカマの滝」など、ハワイの人々とその美しい土地との親密な関係を表現している歌だそうです。

速いテンポなんですが、ベース弾きの私はベースのほうは普通に弾けたのですが、普段ギターを弾かないので、こちらは「ギリ」のテンポです(汗)ギターを弾くと指が痛くなっちゃって大変です・・・。コーラスも適当につけちゃいました。ちょっと音程がズレるところはご愛嬌、おっさんスマイルでキメッ!歌は1番×2、2番×1回です。長さ的にはどうなのかな?1番を2回やる人もいますが、フラ的には2番まであったほうがいいのかな?

今回からはProtoolsを使用してみました。
やっぱりまだ良く分かってません。これからですね!

posted by nobby at 08:25| Comment(4) | ハワイアン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする