2016年01月11日

2016年初録り「Quiet Village」

今年ももう10日も過ぎちゃって・・・。
早すぎる。あっという間に恵方巻きの出番です。

さて、今年の初録り。前回の「〜最後の制作」からいくらも経ってないっすけどネ(笑)今回も90年代に作った曲のリメイク版ですが、結構違うものになっちゃいました。いつものようにLogicで制作しましたが、純正の音源(こういう言い方するのか?)しか入れてないのでピアノの音がイマイチです。Protoolsの「mini grand」というピアノ音源の方が良い音かなぁ。ストリングス系もLogicは高音域にクセが強い感じがします。とりあえず今年の第一弾といことで!
「Quiet Village」
(720p対応)
posted by nobby at 11:55| Comment(0) | S.A.E/オリジナル曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月28日

2015最後の制作。

今年最後の制作。
作曲・アレンジは全部僕がやってますが、メロディラインは90年代に作ったものです。アレンジし直して全く別ものにしました。Voice(声)はダライラマ14世です。今回は楽器は全てシンセサイザーで、ギターもベースも使ってません。僕の原点に戻りました(笑)でも歳とったんで疲れました・・・。

「Positive Karma feat.Dalai lama」
(720p対応)
Sound Cloudもよろしくです。

ちなみに90年代に作ったメロディラインってのはコチラです。

posted by nobby at 16:46| Comment(0) | S.A.E/オリジナル曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月01日

新曲っす

久しぶりにキーボードに向かいましたよ。
数年ぶりの新曲です〜!
"World Control"っていう短い曲です。



とりあえずこれでカンは取り戻せたかな・・・。
あと今月中にイギリスの方の曲にベースを入れる予定です。
こちらはちょっとかかりそうかな。
出来次第紹介させてもらいま〜す!
posted by nobby at 21:35| Comment(0) | S.A.E/オリジナル曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月26日

午後の雨ってイメージっす

S.A.ERain in afternoon(mp3 / 5MB Play & Download)
久しぶりのオリジナル曲アップ。
イメージとしては、雨降りの午後、水滴のついた窓ガラスごしに見える緑・・・・ってな感じでしょうか。春ですね。ま、そんな感じです。えへへ。

こちらは全ていつものように全てRoland JV2080で仕上げております。エレピはVintage KeyというRomです。あ、違ったぁ、これXP50も使ってる。ま、ほとんど一緒ですけどね。フワフワというかピロピロというか、後ろの方で鳴ってる音とストリングスがXPです。それから後半に出てくるスネアはXPのドラムとXVのパーカッション系の何かの音をミックスさせた音です。ちょっと前の音源なんで忘れちゃったぁ。
----------------------------------------------------------
オリジナル曲関連記事はこちら
ハワイアン曲関連記事はこちら
コピー曲関連記事はこちら
(右サイドのコンテンツでも聴けます)
posted by nobby at 22:49| Comment(0) | S.A.E/オリジナル曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月22日

退屈な時作った曲だな。

師走っていうのは良く言ったものです。
何ででしょうか、こう、なんとなく忙しいですよね。
こっちの田舎でも車が多くなってきたり、人が多くなったり。

「Infinite boredom」っていうのはこの時期にはふさわしくないかもしれませんね。自分自身も今は退屈する暇もないし・・・・。かと言って仕事はすれど「我が暮らし、何とか・・・・」ワーキングプアっす。ま、それはさておき、おそらくこの曲は数年前に退屈すぎておもしろくない時に作った曲だな。(憶えてない〜)

S.A.EInfinite boredom
(mp3 / 3.2MB 再生 & ダウンロード)

音源はKORG X-3がメインです。他にRoland JV2080、AKAIのサンプラーです。ドラムの音はサンプラーなのですが、キック、ハイハットはどこかのCDから録ってピッチをかなり落としてます。スネアは何だと思います?・・・・これは電話帳と座布団をそれぞれ布団たたきで叩いた音をものすごく加工してそれにX-3のタンバリンを重ねてます。ちょっと聞いた感じではわからないですよねぇ。間に入ってくる16分音符のスネアフィルはどこかの音源をそのまんま録って使ってます。そういえば中学生の頃、コンパクトタイプのサンプラーを使ってストーブをガシャガシャ叩いてガムランにしたこともありました。サンプラーが出て来た頃は色々と創意工夫にわいてました。昔の音効さんに似てますね。

ギターの音。
これは実はギターではなくシンセサイザーで、しかも使ってる波形はハーモニカに近いです。ですから弦をピックで弾いた時のようなアタック音がない。ギター系の波形をミックスさせても良かったんですが、複雑になるんでやめたと思います。(簡単にいえば面倒)それを思いっきりオーバードライブさせてます。アフタータッチで音質を変える設定と微妙に手でベンドさせてギター感を出しているんですが。どうでしょうかねぇ・・・。
posted by nobby at 11:40| Comment(0) | S.A.E/オリジナル曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月25日

Styleという曲

小さいころからの友人、イラストレーター、デザイナーのNutsHead。彼とはもう中学時代、へたすりゃ小学校から一緒のバンドで遊んでおります。今はリッケンバッカーで素敵なカッティングとボーカルをやっておりますが、今から数年前はメンバーそれぞれ忙しく、音楽とはしばらく離れておりました。で、彼と二人で何年かぶりに「ちょっと録ってみようよ」ってことで作った曲、それが「Style」という曲。昔から作詞担当のNutsHeadは学生時代はポンポンと出ていた「詩」がなかなか出てこなくて、とりあえずポエム的なものをのせてみようってことに・・・。今思えば当時、日本語のラップなんてあまりなかったですからね。先駆けか!?(んなわけない!)昔から抽象的な詩が多く難解でしたが、今聞くと意味が分かりました(笑)

S.A.E & Nuts HeadStyle(mp3 / 4MB 再生 & ダウンロード)

音源はKorg X-3、AKAI S-01です。シーケンスはX-3で、フレットレスベースをわざわざS-01に録って同期させております。NutsHeadのボイスはかなりエフェクトをかけてあります。

そんなこんなで同じ曲で違うアレンジ、第2段。
当時メンバーが誰も音楽を再開してなかったので、この曲で一人寂しく遊んでました。

続きを読む
posted by nobby at 00:23| Comment(5) | S.A.E/オリジナル曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月15日

ジメジメしてますなぁ。

今回の曲「Fogged Street」はまぁ、霧ですね。
アジアのどこか、モヤがかかっていて濡れた泥道。
そこをロバで牽いた馬車に乗った少年が通り過ぎて行く・・・。
細かく言えばその少年はじっとこっちを見つめて行くんです。
(細け〜)

S.A.EFogged Street
(mp3 / 4.5MB 再生 & ダウンロード)

音源はいつものように、Roland JV-2080。中間部からのストリングスと二胡もこのシンセです。エスニックというROMに二胡とか入ってるんですが、このROMがほんと重宝しております。
続きを読む
posted by nobby at 16:09| Comment(0) | S.A.E/オリジナル曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月02日

2000年問題ってありましたねぇ。

S.A.E1999
(mp3 / 6MB 再生 & ダウンロード)

1999・・・・。
その名の通り1999年に作った曲です。
ちょうど2000年問題とかもあったりしましたが、個人的には何かこう、一つの時代が終わっちゃうような感じがしましたね。終わっちゃうと言うか、フィナーレ的なイメージのほうが近いかな。もう十年以上も前なんですねぇ・・・。

音源はいつものようにR社のJV-2080のみ。
コードをいっぱい使ったようにみせたかったので、間に変な展開が入ってますけどね。この録音は、ホント、雑だなぁ。適当に進めていったのがわかりますね。無駄に6分以上もあったりして。反省です。
posted by nobby at 23:27| Comment(0) | S.A.E/オリジナル曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする